最新ニュース

お知らせ
ノースカロライナ州の法人税が2.5%へ

 

ノースカロライナ州の法人税が2018年の3%からさらに下がり、2019年は2.5%となりました。また、個人所得税率も5.25%に下がっています。

 

これにより、ノースカロライナ州は全米で3番目に税負担率の低い州となっています。

 

1位 オクラホマ州

2位 オレゴン州

3位 ノースカロライナ州

4位 デラウェア州

5位 ジョージア州

 

 

(2019年2月)

詳しくはこちら

ニュース
富士フイルム、ノースカロライナ工場の拡張を発表

 

富士フイルム株式会社は2019年1月より2年間で総額約100億円の設備投資を実施します。その第1弾として、バイオ医薬品のCDMO(*)の中核会社であるFUJIFILM Diosynth Biotechnologiesのノースカロライナ拠点(Research Triangle Park)にて、バイオ医薬品の製造設備を増強し、2020年に稼働させていく予定と発表しました。

 

(*)Contract Development and Manufacturing Organization

 

(2019年1月)

詳しくはこちら

ニュース
Forbesの選ぶ「ベスト・ステート」で2年連続ナンバーワン

 

米Forbes誌が毎年行う「ベスト・ステート・フォー・ビジネス」ランキングで、ノースカロライナ州は昨年に引き続き、2年連続でナンバーワンを獲得しています。ノースカロライナ州は、この2年連続1位を含む14年連続で、トップ5にランクされています。

 

ランキングは、ビジネスコスト、労働力供給、環境規制、経済状況や成長の見通し、クオリティ・オブ・ライフなどの調査をもとに総合的に判断されています。

 

(2018年11月)

詳しくはこちら

ニュース
ウォール・ストリート・ジャーナルが全米の空港ランキングを発表

 

米有力誌のウォール・ストリート・ジャーナルが、全米のベスト空港ランキング・トップ20を発表し、ノースカロライナ州のシャーロット空港(CLT)が8位にランクされました。

 

調査は4,800人以上の読者に対し、直行便の有無や空港内のアクセス、通信環境といった利便性、定刻運用やフライトキャンセルの少なさなどの信頼性、運賃、レンタカーの料金などバリュー性の合わせて14項目で行われました。

 

(2018年11月)

詳しくはこちら