pic
貿易(対日輸出)

日本はノースカロライナ州の最重要輸出相手国

ノースカロライナ州にとって日本は、最大級の輸出相手国です。輸出額は年間16億ドルにものぼり、品目は多岐に亘ります。主要アイテムとして、化学品・薬品、畜産物(ポーク、チキン)、たばこ、電子機器、一般機械、光ケーブル、家具などがあります。現在、多くの企業が日本への輸出を希望、または日本における販売代理店を求めています。

代理店募集情報

注:情報があり次第、随時アップします


自動車部品 Automotive Aftermarket

ノースカロライナ州には約360社の自動車部品会社があります。輸出額は全米50州の中で第5位(1997年)です。

バイオテクノロジー & ライフサイエンス Biotechnology/Life Science

リサーチ・トライアングル・パークは、全米で3番目のバイオ・クラスターです。(Milken Instituteによる総合評価)

家具 Furniture

米国家具業界のメッカとして知られるハイ・ポイント(High Point)を中心として数多くの家具メーカーが州内にあります。世界一の規模を誇るハイポイント家具展が、毎年4月・10月の2回開催されます。

IT・ソフトウェア・通信 Information and Communication technology

ノースカロライナ州は、世界のトップ5テレコム・センターの一角です。4,000以上のIT会社に、20万人強の人が働いており、そのうち1,200社はソフトウェア会社です。3-D 可視化情報技術(visualization technology)分野は、全米でビッグ3に入ります。

ナノテクノロジー Nanotechnology

州内有名大学よりの技術移転が盛んで、大学研究室よりスピン・オフしたベンチャー企業がたくさんあります。

プラスティック・化学品 Plastic and Chemicals

全米で第8番目のプラスティック出荷額を記録しております。無機化学品では、全米第3位、有機化学品は15位の輸出州です。

このページのトップへ