pic
2012年一覧

2012年一覧

  • ノースカロライナ州がビジネス環境全米No.1に

    アメリカの企業立地専門誌「Site Selection」が毎年行っている「全米ビジネス環境ランキング」でノースカロライナ州がナンバーワンを獲得しました。

    ノースカロライナ州は2001年からの12年間で10回のナンバーワンを獲得しています。

    要因として豊富な労働力、優秀なスキルワーカー、良好な労使関係、プロアクティブなビジネス開発機関、高度な教育環境や立地の優位性などが挙げられています。

     

    http://www.siteselection.com/issues/2012/nov/top-business-climates.cfm

    2012年11月

  • オイレスがノースカロライナ工場を拡張

    ベアリング、金型製造大手オイレス工業の現地法人、オイレスアメリカがノースカロライナ工場の拡張工事に着手しました。

    オイレスアメリカはこの拡張工事に800万ドルを投入、工場および本社スペースが約4645m2広がり、新たに15名~30名の新規雇用を予定しています。

    完成は2013年秋頃の予定です。

    同社では、この拡張による生産ラインの増強と生産能力の向上に期待しています。

    http://www2.independenttribune.com/news/2012/aug/14/oiles-expands-concord-headquarters-ar-2518590/

    2012年8月

  • 日本ガイシがノースカロライナ工場を拡張

    このたびノースカロライナ州知事ベブ・パーデューは、セラミック大手の日本ガイシが、ノースカロライナ州アイアデル・カウンティの同社工場を拡張すると発表しました。

    新工場への投資額は向こう3年間で9300万ドル以上、86人の新規雇用を計画しています。同プロジェクトに対し、ワン・ノースカロライナ基金より16万ドルのインセンティブが交付されています。

    ムアーズヴィルの既存工場では現在540人以上が働いており、アメリカ国内の主要自動車メーカーへ、ハイパフォーマンスなセラミック製品の供給を行っています。

    2012年8月

  • エフ・シー・シーがノースカロライナ工場を拡張

    このたびノースカロライナ州知事ベブ・パーデューは、自動車用クラッチ製造大手のエフ・シー・シーが、ノースカロライナ州スコットランド・カウンティの同社工場を拡張すると発表しました。

    新工場への投資額は向こう3年間で5700万ドル以上、66人の新規雇用を計画しています。同プロジェクトに対し、ワン・ノースカロライナ基金より26万4千ドルのインセンティブが交付されています。

    パーデュー知事は、この拡張は当州の世界トップクラスの従業員トレーニング・プログラムの成果により高い技術を持った従業員と、最高水準のビジネス環境が評価された結果であると考えています。

    2012年8月

  • Extreme Loading®解析ソフトウエアセミナー開催

    応用要素法(AEM)による構造解析手法の紹介

    NC州企業 Applied Science International (ASI)の日本公式代理店 株式会社プラネット (Tel: 03-6278-5673)は、2012年2月14日(火)13:30 ~ 16:30 東京八重洲ホールに於いて、米国ASI社から専門家 (Dr.) を講師に招き、応用要素法 (AEM) に関するセミナーを開催します。講演は逐語通訳付きです。

    参加ご希望の方は、下記サイトよりお申込みください。

    https://ssl.planet.ne.jp/asi/Contact/seminar.php

    2012年1月

このページのトップへ